ゴルフスコアアップ

ゴルフクラブと年齢

初心者がゴルフクラブを選ぶ時に、どのような観点で選び方を考えているのでしょうか?もちろん、初心者が自分だけでゴルフクラブを選ぶのは難しいですから、先輩などに選び方の指南をしてもらいましょう。

 

ところで、ゴルフは何歳になってもできるスポーツと言われています。そのために、年齢に合わせたゴルフクラブ選びが大切になります。年齢に応じて、どのようなゴルフクラブを選べばいいのでしょうか?

 

ゴルフクラブはどれも同じように見えますが、比べてみると違いがすぐにわかります。まだ、若い人ならば身長に合わせたクラブの長さとライ角度を調整しましょう。自分の体力に合わせて、シャフト重量を選びます。

 

シャフトは初心者ですから柔らかめのカーボンシャフトがいいですね。中年ぐらいになると、シャフトの重量を少し重くしましょう。体力レベルよりも重いものを選びます。ウッドなら60から80g、アイアンなら80から120g程度でしょう。

 

シャフトは癖のない柔らかなものを選びます。60歳以上になってもゴルフを元気に続けている人は少なくありません。しかし、若い時のような体力や腰の切れはありませんから、そこは自覚しなければなりません。

 

長年使ってきたゴルフクラブがあれば、それを使い続けることもいいでしょう。年齢とともに体が固くなってきますから思いシャフトのゴルフクラブに変更すると、スムーズにスイングできるかもしれません。

 

思った程ボールが飛ばないかもしれませんが、それは年齢的な衰えと割り切って、楽しむことが大切です。