ゴルフスコアアップ

ゴルフクラブのグリップ

初心者のためにゴルフクラブのグリップの選び方を紹介しましょう。ゴルフクラブの選び方なら、いろいろなところで情報を入手することができるでしょう。しかし、初心者はグリップを選ぶという感覚はないはずです。

 

グリップはゴルフクラブのシャフトに巻きつけたゴムです。最近は革や天然ゴムに変わってコンパウンドを使用することが一般的になりました。ただ、グリップの取り付け方については形状や装着法についてルールが決められています。

 

それに従わなければ違反となります。同じゴルフクラブでもグリップの取り付け方によって、飛距離も変わってきます。何よりも自分に合ったゴルフクラブに作り上げるための重要なアイテムと考えるべきでしょう。

 

また、毎回握る部分ですから、グリップは消耗品です。定期的な交換が必要になります。2,3年に1度の割合で交換することが一般的でしょう。

 

取り付ける時には自分でできるように知識を持っておくこともゴルフの初心者からの卒業の一つです。さて、グリップの選び方で重要なのは重量とサイズです。

 

重量は20グラムから80グラムとかなりの幅があります。標準は50グラム程度ですが、何も考えずにグリップを交換してしまうと、まったく違ったゴルフクラブが出来上がってしまいますから、注意が必要です。

 

また、ゴルフクラブの重心がどの位置にあるかも重要です。つまり、ヘッドの部分とグリップで釣り合いをとるために重量が大事になるのです。初心者には難しいことばかりですが、だんだんとわかってくるでしょう。