ゴルフスコアアップ

おススメのゴルフクラブ

これからゴルフを始めようとしている初心者なら、まずゴルフクラブをそろえることから始めなければなりません。しかし、ゴルフクラブの選び方は経験者でも簡単ではありません。

 

初心者なら、経験者の意見やゴルフクラブ専門店などでアドバイスを受けるとよいでしょう。どのような選び方をすればいいのかと言う以前に、どのようなゴルフクラブが必要なのかを知ることから始めなければならないのです。

 

ゴルフクラブだけではなく、ゴルフ道具一式をセットで購入するのも賢い選び方です。ショップによっておススメをセットにして販売していることが多いのです。もちろん、セットですから、費用も割安になります。

 

だんだんと実力がついてきたら、その時にこだわりを持ってゴルフクラブを新しく購入すればいいのです。また、コースに出るのではなく、スイングの練習などをするだけならば、レンタルや中古品の購入でも十分でしょう。

 

ただし、自分の身長に合ったサイズを選ぶことが大切です。長すぎたり、短すぎたりすると、正しいスイングをマスターすることができません。初心者ですから、最初の覚え方が重要になります。

 

変な癖がついてしまうと、後々苦労することになります。まずは経験者と一緒にゴルフ練習場に行きましょう。そして、レンタルゴルフクラブを借りて、ゴルフの楽しみ方を知ることですね。

 

最初はうまく打てなくて当然です。簡単そうで難しいのがゴルフなのです。そして、いつかはコースに出られるようになりましょう。

ゴルフの道具

スポーツを始める時には、その種目に合った道具を揃えることが必要です。初心者のためにゴルフで必要となる道具について紹介しましょう。まずはゴルフクラブです。

 

最大14本までですが、初心者のうちはそこまでの本数は必要ありません。ただ、ウッド、アイアン、パターなど基本的なゴルフクラブは揃えておかなければなりません。

 

その選び方も初心者には難しいですから、セットになった商品を購入するとよいでしょう。それから、キャディバッグです。これはゴルフのプレーとは直接関係しませんが、ゴルフ道具が全部入れられるようになっています。

 

ネームタグを付けておかないと、人のものと区別が付かなくなりますから注意してください。ゴルフクラブのセットにきゃあディバッグが付いた形で販売されていることが多いでしょう。

 

ある程度、慣れてきたら自分なりのお気に入りのデザインのバッグを購入しましょう。ボールはたくさんあっても困りませんから、10個程度は必要ですね。

 

ゴルフシューズはゴルフ以外で履くことはありませんが、コースに出るならば持っていなければプレーできません。

 

グローブもゴルフクラブを握る時に必要なものとなります。その他に、ゴルフウェア、グリーンフォーク、マーカー、ティーなど小物も一揃い、揃えておきましょう。

 

実際にゴルフを始めてみると、その他にもいろいろなものが必要になってきます。それらはゴルフ専用と言うわけではありませんから、選び方にこだわる必要はありませんし、これまで使っていたもので代用することもできるでしょう。

 

いずれにしても、ゴルフを始める時にある程度の道具代が必要になることを知っておきましょう。