テクニックやスタイルを解析

テクニックやスタイルを解析

男性

完ぺきなゴルフの試合を目ざすなら、 スイングのスタイルやテクニック改善が、 最も重要なポイントとなります。

 

完ぺきなスイングを教えてくれる教育ビデオやソフトウェアが、たくさん市販されています。

 

アマチュアでもプロでも、 スイングのスタイルやテクニックを解析することで、 好影響が期待できます。

 

つまり、好成績のカギとなるのは、スイングなのです。

 

完ぺきなスイングをするためには、 まず、テクニックやスタイルを解析しましょう。

 

最新のソフトウェアを使えば、スイング解析が可能です。

 

ゴルファーの体型や大きさに合わせて、 より良いスイングを作り出そうと、 試行錯誤の末に作られたソフトウェアは役に立ちます。

 

熱心なゴルファーでも、週末の娯楽としてやる方でも、 スイング解析ソフトウェアを使えば、 スイングの悪い点がわかるのです。

 

さらに重要なことには、どう直せば ゴルフ場に一番合ったスイングができるかが、わかるのです。

 

このソフトウェアに入っている最新技術を使えば、 プロのようなプレイができないはずがありません。

 

ちょっと練習すれば、 すばらしいストロークと微妙なコントロールで、 ゴルフ仲間のうらやみを感じることでしょう。

 

1ホール目から、確かなスイングで威厳と気品を漂わせながら、やすやすと次のホールに進むことができるでしょう。

 

お気に入りのプロによる指導が体験できる、 ソフトウェアもあります。

 

あなたのように スイングを完ぺきにしようと考えているゴルファーが、 数週間で差をつけられるソフトウェアは、ほかにもあります。

 

どのゴルフスイング解析ソフトウェアを使っても、 一番辛らつな批評をするゴルフ仲間でも、 驚かずにはいられないでしょう。

 

効果実証済みのスイング改善法をお探しなら、 迷うことはありません。

 

ゴルフスイング解析ソフトウェアなら、 コンピューター画面上でレッスンが受けられるのです。

 

ビデオカメラを使えば、 あるスイングに関する専門家の解析が受けられます。

 

解析情報を使って、スイング改善に役立つソフトウェアは、 たいていの場合ユーザーが使いやすく、 ダウンロードして使えるようになっています。 無料トライアルの広告もよく目にします。

 

検索をかければ、パーフェクトスイングのための改善ツール が簡単に見つかりますよ。

 

スイングを撮影して、 この映像を解析しようという驚くべきツールがあります。

 

スローモーションカメラや仮想化ソフトウェアです。

 

私たちが使える技術革新を基盤とした解析テクニックには、 限りがないように感じます。

 

ゴルフの腕に合わせたスイング改善法や 予算に合わせて利用できるソフトウェアもあります。

 

ゴルフはここ10年の間に、人気のあるスポーツになっています。

 

参加者数が大幅に増加したため、関心が高まってきたのです。

 

最近始めたばかりでも、 ずっと熱心に練習されてきた方でも関係ありません。

 

スポーツスイングを改善したければ、 最新の技術を駆使したソフトウェアを選びましょう。

 

 

 

ゴルフと禅の実践

あらゆるショットを打つ前に、精神の集中ができる人が、 良いゴルファーです。

 

簡単そうに見えますが、大変です。

 

“The Legend of Bagger Vance(バガーヴァンスの伝説)”で、 ボビー・ジョーンズがティーアップしたボールに 近づいて行くシーンを想像してください。

 

ウィル・スミスがマット・デイモンに ボビー・ジョーンズの目を見るように言います。

 

そして、フィールドの見方を教えるのです。

 

ボビー・ジョーンズが練習スイングをすると、 目が穏やかになり、心と体が一体となっていきます。

 

彼の1打は、ほとんど非の打ち所がありませんでした。

 

多少こじつけのように感じられるでしょう。

 

こんなはずないと反発されるでしょう。

 

それでも、多くの人が賛同されるはずです。

 

ゴルフとは、禅の実践なのです。

 

優れたゴルファーなら、なおさらでしょう。

 

どんなにジョークを飛ばしてサボっているように見えても、 そうです。

 

それが禅というものです。

 

どこからどこまで、すべてです。

 

充実した人生を送ることだと言う人もいますが、全く違います。

 

禅は一瞬一瞬を懸命に生き、 今あるこの一瞬を大切にすることです。

 

ゴルフと禅は、ゲームのあらゆる点で一致します。

 

瞬間に目を向けることによって、 ゴルファーを取り巻くものすべてに注目できるのです。

 

考えなくても、コースを吹き抜けるそよ風の強さや 方向が感じられるようになります。

 

フェアウェイを歩いているだけで、芝の感覚がつかめます。

 

この時点ではまだ、次のショットのことは考えてはいません。

 

ボールの前に立って初めて、 これから打つショットについて考えるのです。

 

この時点で、プレイヤーはグリーンまでの距離、天候状態、 および使うクラブを考えます。

 

気が散らないように、次のショットだけに気持ちを集中しますが、これは無意識のうちに行なうのです。

 

考えすぎると心が乱れて集中できず、 ショットも乱れてしまいます。

 

一方、禅の心を知るゴルファーなら、 心技一体となったショットが打てます。

 

あらゆるショットが、 思い通りに正確に飛んで行くわけではありません。

 

しかし、大きな違いは、禅を実践していれば、 ミスショットによる悪影響が現れないということでしょう。

 

一方、禅を実践していなければ、 すべてのショットについて思い悩むのです。

 

自分はひどいゴルファーで、 コースに立つ資格なんかないと自分を非難するのです。

 

心と体のバランスが取れないために、 プレイヤーの全身がネガティブな考え方に侵されてしまいます。

 

そのため、ミスショットがミスショットを呼び、 良いショットが打てても、たまたまラッキーだったとか、 まぐれだとか考えるようになるのです。

 

 

 

 

ゴルフの基礎知識
ゴルフレッスンは必要か?
ゴルフクラブの手入れ
ドライバーの働き
女性ゴルファーへの贈り物
ゴルフボール選びのポイント
ゴルフ用品のあれこれ
ゴルフは打つのが仕事
ボールを打つ強さはどうやって判断するか
ゴルフ指導ビデオの探し方
インターネット・ゴルフレッスン
7番アイアンは完璧なクラブ
グリーンの速さを測定するスティンプメーター
サンドウェッジとピッチングウェッジを検討
ウッドは7番がベスト
ゴルフトラップ

5番アイアンは必要?
9番アイアンは何のために使うのか?
1番アイアンは使い道のないクラブ?
ゴルフで最も重要な要素
ソフトでハンディキャップを調べる
ゴルフ学習DVDの利用
テレビゲームでのゴルフは最高