1番アイアンは使い道のないクラブ?

1番アイアンは使い道のないクラブ?

男性

プロゴルファーのリー・トレビノが、かつて「神様だって1番アイアンをヒットできない」と言いました。

 

( 1 番アイアンを持てば雷が避けられるという冗談)

 

彼が落雷にあう以前のことです。

 

彼は九死に一生を得ました。

 

彼の言うことは正しいでしょう。

 

神様はリー・トレビノをヒットしたものの、1番アイアンはヒットできないのです。

 

1番アイアンは、たいていの場合、役に立たないクラブです。

 

アイアンのなかで、最長で、最も打ちにくいクラブです。

 

並のゴルファーには、1番アイアンは必要ありません。

 

ゴルフバッグの中のお荷物です。

 

1番アイアンを使う場合のほとんどが、ウッドを使った方が良いでしょう。

 

例えば、パー4のホールで250 ヤード飛ばして、さらに250 ヤード残っているとします。

 

そうです。

 

1番アイアンなら飛距離が期待できますが、打ち方やコントロールが大変難しいため、3番ウッドを選ぶ方が無難です。

 

3番ウッドは、使い勝手が良いウッドです。

 

ゴルファーの力にもよりますが、簡単にグリーンに乗せてパーを狙えます。

 

ウッドは、アイアンよりもコントロールが簡単で打ちやすいため、こういった場合では、ウッドを使う方が理にかなっています。

 

だからと言って、1番アイアンの用途がないと言っているわけではありません。

 

実際には、1番アイアンは、OBで行方がわからなくなったボールを回収するのには、優れた威力を発揮します。

 

コースをくねくねと這い回る蛇を倒すには、1番アイアンを使いましょう。

 

さて、コースに蛇がいると、プレイのマイナス要素となります。

 

蛇を無視するのが賢いやり方でしょう。

 

しかし、ゴルフはもどかしい思いをしながら進んでいくゲームです。

 

ときには、何かに当たりたくなるでしょう。

 

こういった場合、特に、何1つうまくいかないラウンドであれば、蛇に当たってください。

 

しかし、これだけは覚えておきましょう。

 

成績が悪くても、蛇に当たってイライラを発散するというのは、ベストの発想ではありません。

 

ワンミスは、大したことはありません。

 

ありがちなことですが、足首をねんざした場合、1番アイアンはステッキとして使えます。

 

これで、足を引きずってクラブハウスまで戻るか、少し休憩してから再開できます。

 

ここで、また、何1つうまくいかなくて終了した場合、イライラを鎮めるために、また、1番アイアンが使えます。

 

つまり、ゴルフバッグの中のお荷物となる打ちにくいクラブなのです。

 

ですから、1番アイアンを木に打ちつけてイライラを解消しましょう(笑)。

 

 

 

パットゴルフ

ミニゴルフにチャレンジしようとする人は、少数です。

 

一方、次の難関を求めてアメリカ中を渡り歩く、熱心なパットゴルフ愛好者はいるものです。

 

どこの街にも、こういったゴルフ場が1つはあります。

 

ミニゴルフでの休暇を扱ったインターネットもあります。

 

荷物を詰めて、家族とともに最寄りのパターゴルフ場へ向かうことほど、家族の絆を深めるイベントはないでしょう。

 

あるいは、ミニゴルフ場へ行くのも良いでしょう。

 

ほかの家族同様、一家の休暇には、テーマがあっても良いはずです。

 

お父さんが、アメリカで一番大きなミニゴルフ場を見たいとしたら、喜んでそこへ行きましょう。

 

最も小さなゴルフ場でも、地元のパターゴルフ場でも、どこでも楽しみは見つかります。

 

年長の家族から年少の家族まで、各々が楽しめるのです。

 

通常、ゲーム終了後、ゲームセンターや、巨大な金魚のいる大きな池での餌やりなども楽しめます。

 

帰宅途中で、アイスクリームパーラーに寄るのも忘れないでください。

 

ゴルフはゴルフです。

 

どんなふうにプレイしたとしても、楽しんでください。

 

ミニゴルフ場の恐ろしい風車だって、正規のゴルフ場に負けないほどの難関です。

 

バンカーですか?

 

笑わせないでください。

 

パターゴルフでは、暗い洞穴や象が押し寄せる場所もあるんですよ。

 

巨大なクジラが、ゴルフボールを食べたなんて報告もあります。

 

実際には、普通のゴルフ場に対抗して、さまざまな工夫が凝らされているのです。

 

パターゴルフ場は、維持にお金がかかります。

 

電気代の支払いも大変です。

 

ゴルフ場経営では、維持が重要な部分を占めますが、ミニゴルフも例外ではありません。

 

ゴルフ場建設は、アメリカ人家族が集ったり、グループでアウトドアを楽しんだりするための牧草地の消滅の一因となっていますが、パターゴルフも例外ではありません。

 

あなたが関心を持ってサポートしてくれれば、次世代の人々もミニゴルフを楽しむことができます。

 

ピンク色のゴルフボールを蛇の口に入れて、蛇のなかを通って9番ホールにホールインワン。

 

そんなコースを体験できるのです。

 

ピンク色のゴルフボールや小型のゴルフクラブは、熱心なゴルファーにとっては気が散るだけですが、難しいミニゴルフのホールを進みながら、友人家族のグループと見つける楽しみを想像してください。

 

スコアをつける楽しみは、普通のゴルフもミニゴルフも同じです。

 

スコア記録計で一番信頼できる人を、記録係にするのがポイントです。

 

土曜の夜に楽しめることがなくて困ったら、あるいは、8歳の息子と6人の友人のパーティー場所を決めたいのなら、もうそれ以上考えることはありません。

 

パターゴルフなら大変楽しめます。

 

運動にもなりますし、費用もお手ごろです。

 

 

 

 

ゴルフの基礎知識
ゴルフレッスンは必要か?
ゴルフクラブの手入れ
ドライバーの働き
女性ゴルファーへの贈り物
ゴルフボール選びのポイント
ゴルフ用品のあれこれ
テクニックやスタイルを解析
ゴルフは打つのが仕事
ボールを打つ強さはどうやって判断するか
ゴルフ指導ビデオの探し方
インターネット・ゴルフレッスン
7番アイアンは完璧なクラブ
グリーンの速さを測定するスティンプメーター
サンドウェッジとピッチングウェッジを検討
ウッドは7番がベスト

ゴルフトラップ
5番アイアンは必要?
9番アイアンは何のために使うのか?
ゴルフで最も重要な要素
ソフトでハンディキャップを調べる
ゴルフ学習DVDの利用
テレビゲームでのゴルフは最高