ゴルフクラブ

初めてのゴルフクラブの選び方

男性

テレビでゴルフの中継を見ていると、プロゴルファーが何本ものクラブを交換しながら試合をしていますが、あのクラブって一体全部で何本あるかご存知ですか?

 

ゴルフのルールでは、14本以内であれば何本クラブを持っていても大丈夫なんです。けれど、初心者のあなたがいきなり14本も揃えることはありません。

 

12本くらいを目安にして、少しずつ揃えていくと良いでしょう。ウッドはボールを遠くへ飛ばすためのクラブで、ウッドの中で最も飛距離が遠くなるものがドライバーです。

 

ドライバーの選び方は、初心者でしたら、しっかりと体を使ってスイングができるように、少し重めのクラブの方がいいですね。

 

また、ボールがまっすぐに飛びやすいように、四角形や三角形などのドライバーを選ぶとミスが少なくなります。アイアンは狙った所にボールを飛ばすためのクラブで、6〜10本がセットになっています。初心者にオススメなのは、ミスが少ないフェースの後ろ側が凹んだ作りとなっているキャビティアイアンです。

 

これでしたら、ヘッドを下げることができるのでミスも少なくなり、ボールも上がりやすくなります。パターはボールを転がすためクラブです。パターに関しては、初心者であってもボールが転がしやすかったり、構えやすかったりするクラブが見つかるものですので、何種類かのパターを実際に打って比べてみましょう。その中で、なんとなく自分に合っているな、と感じるクラブを選ぶようにするといいですよ。

 

 

 

ウェアは機能性で選ぶ?デザイン性で選ぶ?
クラブとウェア以外で必要なもの
基本的なルールの覚え方
上達のために打ちっぱなしに行く?
ドライバーの飛距離が伸びない理由
アプローチはどうやって練習する?
打ったボールがスライス・フックする場合
パターが苦手なときの練習方法は?
バンカーショットが苦手な人の練習方法は?
ゴルフを学ぶなら誰に学ぶのがいい?
初めてコースを回るときの注意点

 

 

キャロウェイの特徴

ゴルフメーカーキャロウェイの特徴をご紹介していきます。まず、キャロウェイとは、アメリカ最大のゴルフメーカーで、創始者はイリー・リーブス・キャロウェイです。

 

キャロウェイは、ゴルフクラブのデザイン性や性能に、常に最先端技術を取り入れてきました。その打ちやすさや安定した飛距離を追求したドライバーが特に支持されています。

 

クラブとしては、Xシリーズや、レガシイシリーズが人気です。ヘッド部分が大きいと感じるものが多く、好みもありますが、一般的に打ちやすく、使いやすいといわれています。

 

あまり上手い人でなくても、真っ直ぐに飛ばすことができるでしょう。ボールを捉えやすい作りになっていますから、飛距離が伸びたと感じることも多いはずです。

 

ゴルフ初心者からゴルフ上級者まで、愛用者の多いゴルフメーカーの一つですが、ゴルフクラブのデザインには、人により好き嫌いがあるでしょう。

 

テクノロジー面でいくと、ニューハイパーポリックフェーステクノロジーが有名ですね。飛距離を気にする日本人専用モデルにも搭載されており、いつでも安定した初速を生み出すことができます。

 

キャロウェイはゴルファーにはとても人気があるブランドです。日本人にはキャロウェイを好むゴルファーが多いため、日本人ゴルファーをターゲットにした商品も開発されています。

 

また、キャロウェイはボールやゴルフアクセサリーにも力を入れています。