ゴルフクラブ

ゴルフクラブとウェア以外で必要なもの

男性

コースでラウンドするようになると、クラブとウェア以外にも必要なものが色々と出てくると思いますが、一体どんなものが必要となってくるのでしょう。

 

・ゴルフシューズ
コースでラウンドする場合には、基本的にゴルフシューズを履いていないとコースに出ることができません。ゴルフシューズというと、金属のスパイクをイメージするかもしれませんが、最近では、ソフトスパイクシューズが主流のようです。普通の靴を選ぶように、自分の足に一番合った靴を選ぶようにしましょう。

 

・キャディバッグ
ゴルフクラブや小物を入れておくのに使用します。最近では、軽量のものやデザイン性のあるものなど、種類が豊富に出ていますので、自分が使いやすいと思うバッグをじっくりと選ぶことが大切です。

 

・ゴルフグローブ
グローブをはめないでゴルフをすると、手の皮がはがれたりしますので、必ずはめるようにします。グローブの種類は天然皮革と人工皮革がありますが、手をしっかりと守るためには、どちらを選ぶとしても丈夫な作りのグローブを選ぶようにしてください。

 

・ティー
これは、ティーショットの時に使用します。木やプラスティックでできているもの、ティーショットした時になくならないものなど、ティーには様々な種類があります。他のものと比べると、とても安価ですので、最初は好きなものを選んでかまいません。

 

・ボール
ロストボールすることもありますので、多めに用意しておきます。

 

最初から全てのものを用意することは難しいかもしれませんが、どれもゴルフには必要不可欠なものばかりです。

 

 

 

初めてのゴルフクラブの選び方
ウェアは機能性で選ぶ?デザイン性で選ぶ?
基本的なルールの覚え方
上達のために打ちっぱなしに行く?
ドライバーの飛距離が伸びない理由
アプローチはどうやって練習する?
打ったボールがスライス・フックする場合
パターが苦手なときの練習方法は?
バンカーショットが苦手な人の練習方法は?
ゴルフを学ぶなら誰に学ぶのがいい?
初めてコースを回るときの注意点

 

 

ダンロップの特徴

ダンロップというと、タイヤのイメージがとても強いのですが、ゴルフメーカーとしても定評があります。ゴルフを全くやっていない人は、ダンロップ=ゴルフというイメージが浮かばないかもしれませんね。

 

ダンロップは、SRI(住友ゴム工業)グループの企業の一つで、そのルーツはイギリスの「ダンロップ」ですが、現在では経営自体も住友が行っています。日本企業が担うゴルフメーカーですね。

 

タイヤを扱う企業であるだけに、ゴルフボールとテニスボール(軟式)には昔から取り組んでおり、定評もあります。ゴルフ事業にも、かなり熱心な姿勢が見られ、多くの人が感心せずにいられないような製品を世に送り出しています。

 

アマチュアゴルファーからプロゴルファーまで、若い層からシニア層まで、幅広く愛用者が多いのがダンロップの特徴でしょう。どんな製品を使っても当たり外れが少なく、使いやすく、打ちやすいという評判です。

 

特に、ゼクシオとスリクソンのシリーズが有名で人気があります。中でも、アイアンは、ダンロップのゼクシオが使いやすいといわれており、ゼクシオシリーズを使っているゴルファーがとても多いようです。

 

ゼクシオのアイアンは、ゴルフ初心者でも使いやすく、飛距離を出すことができます。もちろん、ゴルフ初心者だけでなく、ゴルフ上級者でも使っている人が多いですよ。

 

ゴルフのクラブ選びに迷ったら、まずはダンロップの製品を試してみるといいかもしれません。