ドライバーの飛距離

ドライバーの飛距離が伸びない理由

男性

ゴルフの初心者ではなくても、「他のクラブでは飛距離が伸びているのに、どうしてドライバーだと全然飛距離が伸びないのだろう?」なんて疑問を一度は考えたことがあるはずです。

 

それでは、どうしてドライバーの飛距離は、あなたが思っているようには伸びてくれないのでしょう。

 

まず、覚えておいてほしいことは、ゴルフのボールというものは、ヘッドスピードを速くしてヘッドの芯でインパクトさせることさえできれば、自ずと飛距離も伸びるということです。

 

気持ちよくクラブを振り切ったタイミングの時が、案外、飛距離も伸びているものですので、あまり力まないよう、正しいフォームで振り切ることを第一に心掛けて打つようにしてください。

 

また、ドライバーはクラブの中でも一番長いクラブです。初心者の場合には、あなたがイメージしているほどには、上手にクラブを振れていない可能性もあります。これが、初心者がドライバーで飛距離を伸ばせない原因にもなっていますので、一度、誰かにフォームをチェックしてもらうか、ビデオなどで撮影してもらうと良いでしょう。

 

ドライバーの飛距離は、あなたの年齢や体格、また、その時のヘッドスピードや芯を捉えているかどうかによっても、結構な差が出てしまうものです。ゴルフをやっていると、どうしてもドライバーの飛距離にこだわりたくなる気持ちもわかります。けれど、遠くへ飛ばすことだけがゴルフではないことも学んでいく必要があるでしょう。

 

 

 

初めてのゴルフクラブの選び方
ウェアは機能性で選ぶ?デザイン性で選ぶ?
クラブとウェア以外で必要なもの
基本的なルールの覚え方
上達のために打ちっぱなしに行く?
アプローチはどうやって練習する?
打ったボールがスライス・フックする場合
パターが苦手なときの練習方法は?
バンカーショットが苦手な人の練習方法は?
ゴルフを学ぶなら誰に学ぶのがいい?
初めてコースを回るときの注意点

 

 

ブリジストンの特徴

ブリジストンといえば、まず、思い浮かべるのが、タイヤでしょう。そして、自転車ですよね。ブリジストンという会社は、知らない人はいないと思われるほどの知名度があります。

 

日本国内最大にして、世界でもトップクラスのタイヤメーカーです。そんなブリジストンは、かなり昔からゴルフ事業を立ち上げており、歴史があります。

 

タイヤを扱う会社は、ゴムを扱う技術を生かして、ゴルフボールを早々に手がけていることが多いみたいですね。ブリジストンは、ゴルフ用品を開発・販売するだけでなく、ゴルフトーナメントを開催したり、多数のツアープロと契約を交わすなど、ゴルフに関して様々な取り組みをしています。

 

ブリジストンの人気のブランドといえば、「ツアーステージ」です。ドライバーを例に挙げると、スイングが安定し、ボールが掴みやすい、飛距離が出やすいなどの特徴があります。

 

特に注目したいのが、感性工学に基づいたデザインです。具体的には、ターゲットアイやズームアップ・シャフトデザイン、マスキング&フェースデザインなどといったデザインですね。

 

これは感性を利用して、ナイスショット率をアップさせるデザインになっています。また、無駄な振動を抑えて、よりよい打音、打感、飛距離を引き出すために、スーパーターボラバーを搭載するなど、他にも飛距離を伸ばすための設計が施されているのが特徴です。

 

この「ツアーステージ」は、プロゴルファーが使うイメージが強くなってしまっていますが、実際には、安定性も良く、女性や初心者にもオススメのブランドになります。