スライス・フック

ゴルフで打ったボールがスライス・フックする場合

男性

ゴルフで言うスライス・フックとは、利き腕と同じ方向に飛んでいくのがスライスで、逆方向に飛んでいくのがフックと定義付けられています。

 

ですから、右利きか左利きかによって、スライスもフックも飛ぶ方向が逆ということになります。右に飛んだからスライス、左に飛んだからフックというようになっているわけではありませんから、間違えないようにしましょう。

 

さて、ゴルフ初心者の多くが、打球がスライスしてしまう、フックしてしまうということに悩みます。なぜ、このようなことになってしまうのでしょう?それはスイングの軌道と、ボールに当たるフェースの向きにあります。

 

スイングの方向によってボールの飛ぶ方向は変わってくるということは分かりますよね。さらに、クラブのフェースの向きによっても、飛ぶ方向が変わってしまうことも理解できることと思います。

 

つまり、初心者の場合、まっすぐ打っているつもりでも、フェースに傾きがあったり、スイングの軌道にブレが生じているため、スライスやフックになってしまうということになります。

 

これを解決するには、スライスとフックを完全に自分の思い通りに打てるようにするというのが早道だと言われています。どうしてもスライスばかり打ってしまう場合、むしろスライスを自分のものにしてしまうのです。

 

そこから微調整して、真っ直ぐ打てるようにしていきます。それに微調整を重ねれば、フックも打てるようになります。

 

 

 

初めてのゴルフクラブの選び方
ウェアは機能性で選ぶ?デザイン性で選ぶ?
クラブとウェア以外で必要なもの
基本的なルールの覚え方
上達のために打ちっぱなしに行く?
ドライバーの飛距離が伸びない理由
アプローチはどうやって練習する?
パターが苦手なときの練習方法は?
バンカーショットが苦手な人の練習方法は?
ゴルフを学ぶなら誰に学ぶのがいい?
初めてコースを回るときの注意点

 

 

プロギアの特徴

ゴルフメーカーのプロギアの製品には、プロ根性や開発者のこだわりが強く感じられます。それもそのはず、プロギアというブランド名の由来は、「プロフェッショナル・ギア」なのです。

 

プロギアは、ゴルフクラブメーカーとしては後発だったため、他メーカーにはない新しいものを取り入れようという考えのもとに商品開発を行っていました。

 

その結果として、アマチュア向けのゴルフクラブをゴルフ業界で初めて作った会社になったのです。プロギアの特徴としては、この「アマチュアのためのゴルフクラブ」というコンセプトと「ヘッドスピード理論」というコンセプトになります。

 

アマチュア向けのゴルフクラブに特に力を入れているゴルフブランドだといえるでしょう。また、女性向けのゴルフクラブシリーズも展開しています。

 

ゴルフスクールやゴルフ練習場で実際に女性ゴルファーにリサーチして、女性の生の声を取り入れた女性目線のゴルフクラブシリーズは開発に二年もかけただけあってとても好評です。

 

ゴルフクラブに飛距離イメージの刻印をするなど、ゴルフ初心者にもわかりやすいような細かい配慮がされているのが嬉しいですね。

 

もちろん、プロギアはゴルフ初心者だけでなく、プロゴルファーやゴルフ上級者からの支持も集めています。

 

ゴルフ上級者には、叩いても左へ行かないiD435シリーズや、やさしくボールを飛ばして小ぶりなヘッドでボールをコントロールすることができるiD455シリーズなどが人気です。

 

プロギアはゴルフ初心者からゴルフ上級者まで、幅広い層のゴルファーのニーズに応えているゴルフブランドになります。

 

それに、プロギアでは、定期的に試打会を開催していますから、試打会に参加すればより自分に合ったゴルフクラブを選ぶことができるでしょう。