女性ゴルフ

女性のクラブ選びのポイントは?

女性

クラブ選びで一番重要なのは、自分の体格やパワーに合わせたものを選ぶということです。

 

プロが持っているようなものを使えば上達すると言うわけではありませんし、むしろ、プロが使っているようなものは初心者では使いこなすのが難しいことも多いものです。

 

また、女性の場合は、元々、男性用と比較して種類が少ないので、選ぶのにも限られてくるということもあります。

 

それに、女性の場合には、男性よりデザインにこだわってしまいがちな面も気をつけたいですね。

 

では、どういったものを選ぶかということになりますが、女性の場合には、筋力やパワーに自信がない人は特に、軽ければよいと軽いというだけで選びがちな面もあるのですが、これも少し違うんです。なぜなら、軽すぎるクラブではスイングが安定しづらいからです。

 

ですから、スイングがしっかり身についてない状態では、少し重いものを選んだ方がスイングの型を身につけやすいでしょう。女性でもプロになると、男性用を使っている方もいるようですが、体力があるからといって男性用を選ぶというのも少し違います。

 

筋力やパワーだけでなく、ゴルフクラブは身長や体格なども十分考慮して選ばなければならないからですね。さらに、上達度合いや筋力によって、ゴルフクラブを買い換えていくというのが理想です。買い替えを惜しんで何段階も先のクラブを選んだりしたのでは、そもそも上達することすら見込めなくなってしまいます。

 

自分の体格や体力、技術の向上に合わせて買い換えるつもりで、ゴルフクラブを選んでいただきたいと思います。

 

 

 

九州の有名なゴルフ場やコース

九州の有名なゴルフ場やコースを三箇所ほど挙げていきます。

 

まずは、福岡県うきは市にある、浮羽カントリークラブ。こちらは、プレーするごとに全く違う一面を見せてくれるバラエティに富んだホール構成で、杉本英世プロが監修したコースでもあります。グリーンは若干の狭さがありますが、整備も行き届いている綺麗なゴルフ場です。料金は、セルフのプレーフィーで、平日は8500円、土日祝は13500円、キャディ付プレーフィーで、平日は11000円、土日祝は16000円です。

 

次に、福岡県筑紫野市にある、セントラル福岡ゴルフ倶楽部。こちらは、レイアウトに自然を上手に取り入れているので、杉の木や桜の木が多く残されているコースとなっています。平成3年と平成8年にホールの改造を行い、今まで以上にフラットで戦略性の高いコースへと生まれ変わっているようです。料金は、グリーンフィーが平日11900円、土日祝は15900円、セルフプレーで平日が8900円、土日祝は12900円です。

 

最後に、熊本県菊池郡にある、阿蘇大津ゴルフクラブ。こちらは、ティーからピンが見通せるくらいフェアウェイが広く、フラットなホールが多いために思い切り飛ばす事ができるコースです。午前と午後とでは風向きが変わりますから、注意してください。料金は、プレーフィーで平日は12800円、土日祝は16800円です。

 

 

 

 

アプローチを上達するコツ
ドライバーを上達するコツ
パターを上達するコツ
バンカーを上達するコツ
100を切るには?