ゴルフ

ゴルフとはどんなスポーツなのでしょうか?

「ゴルフ」は石川遼やタイガーウッズ等が行っているスポーツですよね。今多くの小さいお子さんが石川遼やタイガーウッズの様になりたいとしてゴルフを始めているそうです。そんな大人気のゴルフとはどんなスポーツなのでしょうか?クラブと言われる棒を使って小さいボールを打っていき、決まった穴(カップ)の中にどれだけ少ない打数で入れる事が出来るかを争う競技です。

 

老若男女問わないと言う事も有り、世界中の人から親しまれているスポーツではないかと思います。ゴルフの誕生の由来はスコットランドの羊飼いの遊びだったと言います。地面に穴を開けて、そこを目掛けて小石を棒を使って入れていくと言う遊びが有った様です。

 

それがゴルフの誕生とも言われていますが、フランスが誕生の場だと言う節もある様で本当の所はどうなのか定かじゃないそうです。そんなスコットランドでは1457年にゴルフとしての記録が初めて記録されたそうです。しかし政府は「ゴルフ禁止令」を国民に対して発令していたと言いますが、そんなのお構い無しにゴルフしていたそうで、とても愛されていたスポーツであった事が伺えます。

 

初めてゴルフトーナメントが行われたのは1860年、日本はまだその時江戸時代だったそうです。そんな時代に全英オープンは始まったのです。今は9ホール×2で1ラウンド18ホールを1日で回りますが、当初は12ホール×3で36ホールを3日間で回っていたそうです。それから色んなスター選手が飛び出しまた。世界ではタイガーウッズ、日本では石川遼や宮里藍等がいて日本だけじゃなく世界を賑わしています。

 

 

ゴルフ場の基礎を学ぼう

現在、日本のスポーツ界において凄まじい勢いで人気を伸ばしている競技といえばゴルフです。青木・尾崎・中島プロがそれぞれ大活躍し、活気づいたいわゆる「AON時代」が過ぎて以降ゴルフは斜陽の時を向かえ、以前ほどの盛り上がりを見せることはできなくなっていたのですが、石川遼という新たなスターの誕生によって一気にその流れが払拭され、現在は彼以外にも多数の人気選手が誕生しています。

 

まだ若い彼等、彼女達がしのぎを削る試合を見ようと多くのギャラリーがゴルフ場に詰めかけ、またテレビでも多数の試合が放送され、まさにゴルフの新時代が幕を開けたといえる状況です。

 

そんな中、プロ以外の人がゴルフ場へ赴き、プレーする機会がかなり増えています。元々、ゴルフという競技は特別な身体能力のない一般の人でも十分に楽しめる娯楽性を持っており、接待などの様々な状況でプレーする機会が多い遊戯として人気を博してはいました。石川プロの出現以降、その人気にさらに拍車が掛かり、週末になると多くの人がゴルフ場を訪れ、汗を流しているようです。

 

ただ、その一方で、ゴルフに対してのマナー、ゴルフ場でのマナーといったものを全く知らない初心者の方が、ゴルフ場や周囲の人達に迷惑を掛けてしまうという機会も増えているようです。この状況は、プロの試合を観戦するギャラリーから、ゴルフ場でプレーするアマチュアの人達まで、あらゆる所に出ています。

 

こういった状況を改善するためにも、まずはゴルフ場の基礎を学び、マナーを覚え、紳士淑女のスポーツを嗜めるようにしなくてはなりません。

ゴルフ懸命ガイドエントリー一覧