ゴルフ場

用意しておきたい小物類

男性

事前に準備しなくてはならない物や服装の用意ができたら、後は明日のプレーに備えて就寝…といきたいところですが、その前に最終チェックを行いましょう。

 

ゴルフ場へ行く場合、多くのケースでは一日がかりとなります。

 

そうなってくると、結構いろんな面で不便を感じたり、大変な思いをしたりすることも出てきます。

 

そのため、必須アイテムではないにしても、あった方が良いという小物類も準備しておくと、色々と役に立ちます。

 

特に、夏や冬のような極端な気候の時期にゴルフ場へ行く場合は、それらの時期ならではの問題をしっかりと解消できるような小物類を用意しておくことをおすすめします。

 

まず、夏に問題となってくるのは、暑さと虫です。この二つの対策をしておかないと、ゴルフ場で辛い目にあいます。暑さ対策としては、キャップやバイザーを被るだけでは不完全です。必ずタオルを複数枚用意しておきましょう。女性の場合は特に、紫外線が気になるところですね。

 

日焼け止めクリームやUVカットの化粧品類を持参しましょう。日傘があれば、それも持っていって損はありません。虫除けには、虫除けスプレーが効果的です。特に森林に囲まれたコースでは虫が大量に出ることもあるので、必ず持って行きましょう。

 

冬の場合は、寒さ対策となります。特に真冬で、しかも北の大地の場合は、プレーに支障が出るほどの寒さが襲ってきます。必ずカイロを持参しましょう。また、レッグウォーマーやマフラー、ネックウォーマー、ニット帽、耳あてなども用意しておくと良いでしょう。下着は、保温性の高い物がおすすめです。

 

 

太平洋クラブ御殿場コース

石川遼選手が2010年に優勝したことで、ゴルフ関係者以外にもメジャーとなった「三井住友VISA太平洋マスターズ」という大会が開催されているゴルフ場といえば、太平洋クラブ御殿場コースです。太平洋クラブ御殿場コースは、1977年に開設しました。

 

30年以上の長い歴史を持ち、全国的にも大変有名なゴルフ場となっています。名称に「御殿場」と付く通り、所在地は静岡県御殿場市です。静岡県はゴルフが盛んな県で、数々の有名なゴルフ場がありますが、その中でもトップクラスの知名度を誇っているのが、この太平洋クラブ御殿場コースです。

 

ラウンドスタイルはキャディ付きのカート使用となっており、原則としては1組4人ですが、ツーサムでの利用も状況次第では可能です。宿泊施設は併設されていませんが、周囲にホテルはたくさんあるので、一泊する予定の人でも特に問題なくプレーできます。

 

太平洋クラブ御殿場コース最大の魅力は、富士山を見ながらプレーできるという、かなり贅沢な環境がそこにあるという点です。日本を代表する絶景を常にバックにしながらプレーするゴルフは、贅沢の極みです。

 

料金設定は、メンバーの場合は11,500円、ゲストの場合は30,500円〜41,000円となっており、会員待遇がかなりはっきりとしています。キャンセル料金は、プレー7日前以降は1名につき3,000円となっているため、キャンセルする場合は早めに連絡を入れましょう。