タイガーウッズ

タイガーウッズの交友関係

男性

タイガーウッズの交友関係をちょっと挙げてみたいと思います。

 

タイガーウッズが元奥さんと結婚したのは2004年10月5日のことでした。

 

相手は元スウェーデン人モデルのエリン・ノーデグレンさんです。

 

出会いは結婚の3年前である2001年の事、全英オープンに出場していたタイガーウッズは、スウェーデン人のパーナヴィックからエリンを紹介されたそうです。

 

2人が付き合っている事実が発覚したのは2002年のマスターズの頃からで、仲睦まじかったそうです。それから結婚は2年後、その後3年後の2007年に長女が、2009年には長男が誕生したそうです。順風満帆な生活を公私とも送っていると思っていましたが、2009年に不倫騒動が発覚し、色々あった結果2010年の夏に離婚という残念な結果に終わってしまいました。2人のお子さんの親権はタイガーウッズとエリンの二人で持つ様にしたそうです。

 

タイガーウッズ周辺の人間関係についてみてみたいと思います。先ずはキャディですがスティーブ・ウィリアムズ と言う人になります。そして親友と言われているのはタイガーウッズと同じくゴルファーのマーク・オメーラと言う人になります。

 

またあのスーパースターであるマイケルジョーダン等も親友であると言いますから凄い交友関係ですよね。タイガーウッズはバスケットボールが大好きらしく、よくNBAの試合を観戦したりもしている様です。こうした交友関係の基、タイガーウッズは暮らしてきたのです。

 

 

ゴルフはマナーを重んじるスポーツです

よくゴルフは「紳士のスポーツ」と言われますよね。これはマナーを重んじているからだと言われているからです。これはプロでも素人でも同じ事で、タイガーウッズだってTVを見ていれば分かる通り、紳士な振る舞いをしていると思います。ゴルフには審判と言う人がいません。これは他のスポーツと大きく異なる点ではないでしょうか?

 

ですから自分で何かペナルティをしたら申告しなくてはいけないのです。もちろんごまかす事も出来ますが、自分の良心はどう思うでしょうと言う事です。気持ち良くプレイをする為にはきちんとルールを守り、マナーを持って接し、駄目な事は申告する事が大切になります。ですからきちんとマナーを守ってプレイをしている選手はとても紳士的に見えると思います。だからことタイガーウッズのあの騒動は、いくらゴルフ以外の事とは言えとても残念なことだと言えるでしょう。

 

プロでもそうなのですから、初心者の場合は失礼にならない様、他の人の迷惑にならない様にプレイする事を心がけて下さい。特に「人に迷惑をかけない」。これはとても大切です。ゴルフ場に行った場合、プレイしているのは自分達だけでは有りません。

 

前の組がまだプレイしているのに自分達がもう打てるからって言って打つのは駄目ですし、逆に後ろの組の人達が待っているのにダラダラと打つのも駄目です。こうした事は最低限のマナーになります。後は芝を掘った時の処理、バンカーに入れたら砂をならす処理、服装等、マナーとしてはたくさんあります。

 

だからと言ってその事に縛られなさいと言っている訳ではありません。皆が気持ちよくプレイできる様に気を使いましょう。と言う事なのです。