タイガーウッズ

プロになってからのタイガーウッズ

男性

アマチュア時代も素晴らしい成績を納めていましたが、プロになってからも勢いは留まりませんでした。

 

タイガーウッズは1996年の夏にプロへ転向しました。

 

20歳を過ぎていたので比較的プロ転向の年齢は遅めだったのかなと思います。

 

そしてマスターズを始めとして7大会もの優勝を手にしました。

 

それがプロに転向してからたった10ヶ月あまりと言いますからビックリですよね。そしてPGAツアーの賞金王に21歳と言う史上最年少で輝いたのです。そして2000年に行われた全英オープンから翌年のマスターズまでのメジャー4大会をことごとく制覇しました。

 

この時に色んな事が史上初として挙げられましたが、アフリカ系アメリカ人がメジャーを制したのもタイガーウッズが最初だったそうです。色んなお金絡みの問題もあるそうで、出場料として100万ドルを要求した大会も有ったそうです。それだけ要求出来る立場にいるのがタイガーウッズなのですね。

 

その後の記録も素晴らしく、20代で優勝55回とか叩き出したそうです。他のどの有名プロゴルファーと比較しても、飛び抜けて才能が有るのだと納得せざるを得ませんよね。タイガーウッズの名はゴルフを知らない人にも知られていますし、タイガーウッズに憧れてゴルフを始めるちびっこもたくさんいます。

 

それだけ社会的にも知られる有名人である事が分かります。そんなタイガーウッズのスキャンダルは2009年11月の事、自宅の近くで起こしてしまった自動車事故をきっかけに発覚した複数人との不倫問題でした。色んな報道があり、離婚、大会出場自粛と有りましたが2010年のマスターズから復帰しました。今後タイガーウッズがどうなっていくのか期待したい所です。

 

 

ゴルフ場での服装

テレビで見ていると分かると思いますが、タイガーウッズ等の服装を見ているときちっとしていますよね。もちろんタイガーウッズ等プロの選手はスポンサーが付いていますのでそこからゴルフウェアを提供されると思いますが、一般的にはどんな服装をしていたらいいのでしょうか?

 

打ちっぱなしに行くのであれば、ジーパンでもスウェットでも何でも構わないと思います。しかしコースに出る時には清潔感が有る服装で行くのが好まれます。またゴルフ場によってはトップスは襟が無きゃ駄目だとか、帽子はかぶりましょうとか色々決まりがあるようです。紳士のスポーツと言う感じですよね。

 

プレイ中に関しては襟が付いている物が好ましいみたいでポロシャツ等が一般的です。Tシャツやタンクトップと言ったラフ過ぎる服装は絶対に止めましょう。またクラブハウスに入る際にも服装を気をつけた方がいいです。ジャケットを着ていくのがマナーの様です。ボトムに関しては男性はスラックスが好ましく、ジーパンは厳禁です。

 

女性の場合はキュロット等のスカートが一般的のようです。但しショートパンツや短すぎるスカートは控えましょう。一応自然の中を歩き回る訳ですから靴下も女性は長い物を履いて足を隠す様にした方が虫さされ防止にもなると思います。

 

またファッションだけじゃなく、日よけと言う事も有りますのでサンバイザーや帽子などもかぶった方がいいと言われています。この様にゴルフをするには有る程度服装の決まりがあります。分からなくなったらゴルフ場に電話して聞いてみると良いと思いますよ。