タイガーウッズ

タイガーウッズがパターを変えてしまった

男性

ある大会の直前に今まで愛用してきたパターをタイガーウッズは変えてしまいました。

 

愛用していたパターは11年間も使ってきた物で、色んな大会での優勝に大きく貢献した物だと言います。

 

タイガーウッズは世界一のゴルファーですよね。

 

その理由には凄く飛ばすプレイヤーだと言う事、そしてアプローチやパッティングにも定評がある事が挙げられます。

 

よくテレビで見ていた人もいるのではないかと思いますが、ここ一番という時に長いパットを決めているシーンが良く有りましたよね。そんなタイガーウッズのパッティングを支えてきたのが11年も使ってきたこのパターだったのです。ですからそんなタイガーウッズがパターを変えたというのはニュースになるほどの大ニュースという事だったのでしょう。

 

1つのクラブを長年使うという姿勢は、入らないからという理由で次々と変えてしまう人には分からない事かもしれませんね。得てしてパターが上手いという人は同じパターをずっと使っている様です。

 

ストロークをするにしても距離感を測るにしても、パターが変わるだけで微妙に変わってきます。それほどパッティングはパターに依存するという事なのです。その上トッププレイヤーにもなると打った感触、打った音にもこだわる人もいると言いますからパターはとても大切なのですね。

 

そんなパターを変えたタイガーウッズの心境はどんな気持ちだったのでしょうか?とても気になる所ではないでしょうか?

 

 

最低限これだけはコースを出る為に必要な道具

色んな試合を見ていて思うのですが、タイガーウッズや石川遼等色んな選手が色んな道具を持って映っていますよね。タイガーウッズや石川遼、宮里藍の様なトップ選手はスポンサーが付いていますのでその道具を持つ事で、売れ行きが全然違うと言われています。そこで、ゴルフをする為にクラブ以外で最低限必要だと言う道具をご紹介したいと思います。

 

【キャディバッグ】
もうこれは絶対でしょう。ゴルフ場に行くならばクラブだけをポンと持っていくのではなく、キャディバッグと言うクラブを入れるバックに入れて持っていく様にして下さい。何故キャディバッグと言う様になったかと言うと、キャディが持ち運んでいる事から名付けられたと言います。キャディバッグには色んなメーカーの物が有りますし、色んなサイズの物が有ります。レディスとメンズでもサイズが違います。デザインで選ぶのもいいですが、持ち運びやすい事、収納するポケットがいっぱい有る事等、機能面を重視してあげると良いでしょう。またゴルフコースに行く際にはキャディバッグには自分の目印を付ける為にネームプレートを付ける事もマナーとして必要です。

 

【ヘッドカバー】
ゴルフクラブのボールを打つ部分の所は、表面がとても傷つきやすいです。特にドライバーなんかは傷つきやすいので、出来ればカバーを付けてあげると良いでしょう。キャディバッグに入れる際にもヘッドカバーを付けてあげる事で、擦り傷防止になります。ドライバーは決して安い物では有りません。1本10万円以上する物も有ります。出来れば大切に長く使いたいですよね。そこに役立つのがヘッドカバーなのです。