タイガーウッズ

タイガーウッズの離婚

男性

たくさんの女性との不倫が発覚し、世間を賑わせたタイガーウッズですが、それから9ヶ月経って奥さんのエリン夫人と離婚したと言うニュースが入ってきました。

 

タイガーウッズはその後、自分自身なウェブサイトにて元妻のエリン夫人と一緒に離婚についての声明を発表していました。

 

内容については「結婚が終わって悲しい」「相手の幸せな将来を願っている」と言う様な内容だったそうです。

 

親権はエリン夫人が持つと思いましたが、タイガーウッズとエリン夫人の両方が持つ事で合意したと言います。注目の慰謝料についてですが、タイガーウッズからも弁護士からも何も語られませんでした。

 

巨額の富を得ていたタイガーウッズがいくら慰謝料を払うのか、気にはなりますよね。しかも今回はタイガーウッズが全面的に悪いと言う感じなのですから。タイガーウッズの不倫が発覚したのは2009年の11月の事、自宅近くで自動車事故を引き起こし、それがきっかけでたくさんの女性との不倫が有ったことが報じられました。

 

その後試合への出場を全面的に自粛しリハビリを重ね、2010年4月からトーナメントへの復帰をしました。それからの活躍は知っていると思いますが、精神的ダメージが大きいのかあまり好成績は納めていない様に感じます。

 

たった1回、1人だけの不倫ならまだしも複数人、複数回の不倫は流石に許せなかったと言う事でしょうね。でもゴルフとしては超一流ですので、更正したと言うタイガーウッズの今後の活躍に期待したい物です。

 

 

ゴルフの賞金について

石川遼やタイガーウッズ等、プロゴルファーが大会に出て貰う賞金ってどの位だと思いますか?日本での大会だと優勝賞金は1000〜3000万円と言うのが一般的の様ですが、海外で行われている大会になるともっと高くなるそうです。メジャートーナメントになると1億円を超える賞金も有ると言う事ですので、結構凄い額が貰えるんだなと言う事が分かります。

 

特に賞金の中でもアメリカの大会での賞金は大きい様で、タイガーウッズアメリカが主体なので分かりますが、世界中の人たちがアメリカを目指してゴルフのトーナメントに参加してくるのです。もちろん参加は誰でもできると言う訳では有りません。それなりの参加資格は必要です。

 

世界ランキングが50位以内とか、各国での賞金ランキングが上位とか色々資格は有ります。つまり海外のメジャー大会に出場できると言う事は、実力が認められていると言う事にも繋がり、ステータスになると言う事になります。また海外で優勝するとシード権と言う物が与えられます。

 

つまり優勝するとその大会に関しては自動的に参加資格を貰えると言う事になります。また20勝以上1年間に優勝することで永久シード権を得られますので賞金も自動的に高額な大会に参加できるようになってくると言う事になるのです。

 

石川遼も宮里藍も海外のメジャー大会に参加していて、それなりの賞金を貰っていると思います。海外での賞金は日本の比較にならないと言う事を覚えておきましょう。