女性ゴルファーのゴルフグローブ選び

女性ゴルファーのゴルフグローブ選び

女性

ゴルフで絶対に必要なゴルフグローブ、これもウェアと同じく自分に合ったものを選ぶことが非常に大切です。

 

スイングする時にグローブがきっちり手にフィットしなければ、どうしても余計な摩擦が生じます。

 

練習していてもラウンドしていても、手の皮がむけたりする原因となります。

 

感覚も狂ってきてしまうので、プレイングにも影響してくるでしょう。

 

特に緩めのグローブは、グリップが安定しなくなることがあります。

 

そのため、手にぴったりはまるサイズを選ぶようにして下さい。

 

グローブは両手にはめる方と片手にはめる方がいらっしゃいますが、女性の方は両手にはめるほうが多数派です。

 

片手にグローブをする場合は、利き手とは逆側のほうにはめるのが普通です。最近は女性向けの、おしゃれなデザインのグローブも登場しています。

 

いろいろ選ぶ楽しみもありますが、できればそのグローブは2着以上用意しておくことをおすすめします。なぜなら、プレイ中にグローブが破れてしまうことがあるためです。

 

グローブは決して簡単に破れるものではないのですが、ゴルフのグリップは結構摩擦がかかるものですし、スイングも結構なスピードになります。使い続けるうち、結構摩耗していくものですよ。

 

最後に、暑い日にグローブをはめる時のことを考えて、できるだけ蒸れない工夫がなされているものをおすすめします。

 

吸汗性が高く、汗の感覚があまりイヤにならないものをしてください。グリップ感など、素材自体は天然皮革のもののほうがいいのですがアマチュアの方は吸汗性が高く丈夫な人工皮革のもので十分です。