女性ゴルファーのティー選び

女性ゴルファーのティー選び

女性

ゴルフはクラブにバッグ、そしてボールだけではプレイできません。

 

最初のティーショットでは必ずティーをセットしなければいけませんし、ボールをグリーン上でマーキングするマーカーも必要です。

 

マーカーは、とりあえずどんなものでも構いません。

 

ただ、さすがに他の人と全く同じデザインのものを使うと区別がつかなくなってしまいます。

 

自分らしいものを2つ以上用意しておけば、初めて一緒にラウンドする人と同じマーカーで区別できないということはないでしょう。

 

女性らしい、かわいらしいデザインのものもありますよ。ティーは、ドライバー用の長めのものとアイアン用の短めのものが必要です。

 

ドライバーは高いティーのほうが打ちやすいのですが、パー3でのフェアウェイウッドやアイアンでのショットはやや低いティーのほうが適しています。

 

女性の場合は特に、ティーの高さがショットの安定につながります。自分に合った最適な高さを、練習の段階でよく把握しておきましょう。

 

ゴルフ場でのラウンド時になくなってしまうことがないよう、余裕をもたせて数を用意しておくことが大事です。

 

もう1つ、こだわって選びたいのが帽子です。日射病にかかるリスクを減らせますし、万が一他組のミスショットが飛んでくることがないとも限りません。

 

プロは帽子ではなくサンバイザーをすることも多いですが、一般の方はこの「ミスショット」が頭に当たる危険性を考えてキャップにしたほうがいいのではないかと思います。