女性ゴルファーの平均飛距離は?

女性ゴルファーの平均飛距離は?

女性

女性と男性ではどうしてもパワーが異なってくるので、ドライバーの飛距離も異なります。

 

女性の場合、ドライバーで200ヤードも飛ばすことができればかなりの「飛ばし屋」ということができます。

 

女子プロゴルファーの中で飛距離を武器にしている方ですら、だいたい250ヤードくらいです。

 

一般的な女子プロゴルファーは、250ヤードも飛ばせません。

 

一般的なアマチュアの女性ゴルファーは、平均して170ヤードくらいになるのではないかと思います。

 

女性の場合はフロントティー(レディースティー)からプレイできるため、170〜180ヤードほどの飛距離でもそれほど困ることはないのではないかと思います。

 

ただ、飛距離が足りないと困る場面は出てきます。パー3でワンオンできないとなれば相当不利になりますし、パー4やパー5でも池越えやバンカー越えでわざわざ刻まなくてはならなくなります。

 

プロはヘッドスピードが違うため、アマチュアゴルファーがいくら工夫したところで、そう簡単には同じ飛距離を実現できません。

 

ただ、正しいスイングフォームを心がけることで無駄なくスイングのパワーをボールに伝えることができます。

 

また、無駄なスライスやフックなども飛距離を落とす原因となってしまいます。特に腕に余計な力が入っていると、かえって飛距離は伸びません。

 

ソフトにグリップし、手打ちを避けるように最初はゆったりしたスイングを心がけましょう。腕というより、体全体の遠心力を使うイメージが大切です。