女性ゴルファーのゴルフアイアンセット選び

女性ゴルファーのゴルフアイアンセット選び

女性

ゴルフクラブは最大14本まで、そのうち半分ほどを占めるのはアイアンになるでしょう。

 

人によってそのセッティングは変わってくるのですが、女性はどのようなアイアンを選べばよいでしょうか。

 

女性用のアイアンセットは、おそらく7番から9番アイアンにピッチングウェッジ、サンドウェッジになるのではないかと思います。

 

残念ながら、これだけではちょっと足りません。

 

パー4で2打め、パー5で3打めのパーオンを狙うのであれば、もうちょっと番手が上のものも必要です。

 

女性の場合、初心者の方は7番より上はアイアンではなくウッド、ユーティリティークラブを使うという手もあります。

 

ロングアイアンはかなり扱いが難しく、初心者の女性ドライバーが扱えることはほとんどないでしょう。

 

ロングアイアンを入れるくらいなら、5番ウッド、7番ウッド、9番ウッド、11番ウッドとウッドを増やしたほうがいいのではないかと思います。

 

まだクラブは何本か増やせますか、むやみに増やしても使いこなせないこともあります。アプローチ用のウェッジを増やすということもありますが、無理に使えないクラブを買う必要はないでしょう。

 

ゴルフに慣れてきたら、改めて必要なクラブを買い足してください。

 

本当に初心者の場合、ドライバー・5番ウッド・ユーティリティークラブまたはフェアウェイウッド、そしてショートアイアン数本にパターの10本程度でも足りてしまいます。

 

ユーティリティークラブとフェアウェイウッドは、どちらか相性の良いほうを使いましょう。

 

 

ホールアウトした後のマナーとルール

ゴルフはホールアウトした後も、速やかに行動することが大切なスポーツです。自分たちがプレイを終えたホールも、すぐ次の組のゴルファーたちが同じところを使うためです。

 

全員のパッティングが終わった時は、速やかにピンを元に戻してグリーンを後にします。もし後続の組がすぐ後ろで待ってくれていた時は、手を上げて合図とともに謝意を示します。

 

そして、できるだけ次のホールは速やかにショットを行うようにしましょう。次のホールもその次のホールも、後続の組を待たせるようなことがあってはよくありません。

 

後続の組どころか、そのさらに後の組と連鎖的に悪影響を与え、ゴルフ場にも迷惑になります。特に女性同士のグループの中には、マイペースすぎる方々もいらっしゃいます。

 

おしゃべりなどをしたり、ゆっくりクラブをしまってから移動したりせず、てきぱきと行動しましょう。クラブを交換するのは、次のホールに移動してドライバーと交換すればOKです。

 

スコアの記入も、移動中や次のホール到着後、自分の順番ではない時にさっとつけるのが基本です。女性だけに限ったことではありませんが、時間についてはできるだけ意識をもってラウンドしましょう。

 

初心者の方で打数が多くなる場合でも、スムーズな移動を心がけていれば後続ゴルファーに迷惑をかけることはありません。

 

初めてラウンドする時は、慣れている方から適宜行動についていろいろアドバイスをもらいながらまわるようにするといいでしょう。