女性ゴルファーのゴルフパター選び

女性ゴルファーのゴルフパター選び

女性

ゴルフの「キモ」となるパター、経験あるプロですらパッティング練習には非常に力を入れます。

 

今まで何千本何万本と打ってきたプロですら、1メートル2メートルといったパットを外してしまうことがあります。

 

人間である以上ミスをするのは仕方ありませんが、やはり練習で少しでも確実なパッティングを打てるようにしたいものです。

 

特に女性にとって、パッティングは非常に重要です。

 

男性も女性もパッティングではハンデがほとんどありませんし、女性は飛距離が足りず刻んでアプローチ+ショートパットでスコアを確保するケースも多くなります。

 

ですからパター選びも非常に大切で、とにかく自分が気持ちよく、そしてまっすぐ動かせるパターを選ぶことが一番です。

 

プロゴルファーですら、パッティングが不調に陥った時にはパターを変えることすらあります。普通のクラブのように両手をくっつけて打つ長さのものと、シニア層の方が使うことも多い「長尺」というパターもあります。

 

女性の場合、重い長尺はあまり好まれませんが,両手を離してボールを打つ方がパターの軌道を均一にしやすいのなら長尺でももちろんOKです。

 

パターの形にも、まっすぐな形のものや半円形のものなどいろいろあります。この「形」でも距離感など微妙な感触の違いがありますが、初心者のうちはあまりわからないかもしれません。

 

最初はクラブセットに付属のもので打ってみて、フィット感が感じられないようなら改めて選ぶというのも一つの方法です。