女性の初心者ゴルファーでもわかるゴルフ場の予約方法

女性の初心者ゴルファーでもわかるゴルフ場の予約方法

女性

ゴルフをはじめたばかりのプレイヤーは、練習場でボールを飛ばすというだけで楽しめるものかもしれません。

 

しかし、上達してくるにしたがって、やはりゴルフ場でラウンドを楽しみたいという気持ちが出てきて当たり前だと思います。

 

中には、ゴルフ場の予約は面倒ではないかと思っている方もいるようです。

 

最初のうちは慣れている方に連れて行ってもらうだけかもしれませんが、いずれは自分でゴルフ場を選んで予約するようになるでしょう。

 

とはいえ、ゴルフ場の予約は決して難しくありません。

 

ゴルフ場に電話をし、プレー日とスタートの時間を伝えるだけです。他に予約のお客様がいない限り、それだけで予約は完了します。あとはキャディの有無くらいになります。

 

コースがはじめて、いろいろアドバイスをもらいたいという時は別途料金がかかりますがキャディー付きにすることもできるでしょう。最近はインターネットで気軽に予約できるゴルフ場もあります。

 

ゴルフは大体4人ほどでプレーしますので、メンバーが2人3人しか揃わないのであれば、割増料金でプレイすることになるか他のゴルファーと同組になることになります。

 

女性の方で、一緒にプレイするメンバーは女性同士がいいというのであれば、インターネットでプレイ仲間を募集することもできます。

 

専門のサイトも用意されていますので、一度ご覧になってはいかがでしょう。プレイ料金を4人料金(基本料金)でおさえられるようになりますし、そのプレイを通して女性のゴルフ仲間を増やせるという魅力もあります。

 

 

初心者の方はまず練習場で

ゴルフといえばゴルフ場でプレイするものというイメージが大きいかもしれませんが、初心者の方はまず練習場で基本を身につけてからになります。

 

ゴルフ場では決して一人でプレイするものではありませんから、後続の組に迷惑がかからないようにしなければいけません。

 

初心者の方もゴルフ場でプレイは可能ですが、まわりに迷惑がかからないよう最低限の技術は身につけておくべきです。

 

ボールを空振りせずある程度飛ばせるようになるまでは、練習場でゴルフクラブに慣れておきたいものです。ボールをまっすぐ飛ばすということは思いのほか難しいものです。

 

また、初心者ゴルファーの方は、最初ボールにクラブが当たらなくても何ら不思議はありません。特に女性の場合、男性よりも腕力がないことから、ボールをまっすぐ飛ばすことはたいへんです。

 

ほとんどの場合、「スライス」と呼ばれる利き腕側にボールが曲がっていくボールになることと思います。最初のうちはこうしたボールがあって当たり前ですから、あきらめないでください。

 

最近は女性ゴルファーも増えていますが、今でも女性にゴルフを上手に教えられる人は多くありません。練習場でレッスンプロの方に教わるほうがいいでしょう。知り合いの男性ゴルファーに教わるのは、あまりおすすめできません。

 

男性と女性は体力・腕力が違いますから、男性にとってはボールをまっすぐ飛ばせる打ち方でも女性にとっては難しいこともあります。そのため、女性の方の指導も慣れている人に教わるといいでしょう。