女性がゴルフをはじめるのに最低限必要なもの

女性がゴルフをはじめるのに最低限必要なもの

女性

ゴルフをはじめるのに最低限必要なものは、なんといってもゴルフクラブになります。

 

自分に合ったクラブを探すことが大切なので、初心者の方はお金がかかるかもしれませんが、他人から譲り受けるより新品のものを買う方がいいでしょう。

 

上級者が初心者の頃に使っていたクラブなら、体型が近いのであればフィットするかもしれません。

 

ラウンドする時には、ゴルフクラブ(+バッグ)の他にボール、ティー、マーカーが必須です。

 

次に、動きやすい服装とシューズ、そして手袋になります。

 

特に靴はできるだけよいものを選びたいものです。

 

ゴルフは腕でやるものと思っている方も多いですが、実際には足腰の粘りが非常に重要なスポーツです。

 

しっかり地面を踏みしめることができ、なおかつ足が痛くならないようなものを選ばなければショットにも影響が出ます。

 

 

服装については、練習場ならともかく、実際にラウンドするとなればちゃんとしたゴルフウェアが必要です。ジャージやGパンでラウンドするのは、マナー違反です。

 

最近は女性向けに、非常にかわいらしいデザインのゴルフウェアもたくさん登場しています。ゴルフ場でのラウンドは、防寒対策も非常に重要です。

 

天候が変わりやすく寒くなることもある山の中のゴルフ場は、夏でもウィンドブレーカーは最低限持っておきましょう。

 

最後に、帽子も非常に重要です。日射病を防止する意味合いもありますし、ボールが万が一頭に当たった時の衝撃を和らげる役にも立ちます。

 

女性の方は、帽子を含め日焼け対策もしっかり行うことをおすすめします。

 

 

ゴルフ教室で基本を身につけておく

女性がゴルフをはじめるのであれば、できるだけ早くゴルフ教室で基本を身につけておくことをおすすめします。

 

ある程度ボールがまっすぐ飛ばせるようになってからでないと恥ずかしいと思う方もいるようですが、実は最初こそ人に教わることが大切です。

 

スイングが自己流になってしまい変なクセがついてしまうと、それを矯正するのは非常に大変です。最初のうちに正しいスイングの基本を身につけ、どんなクラブでもそのスイングを応用できるようになれば上達スピードは上がります。

 

女性でも、スコア100を切ることは決して不可能ではありません。男性ほど飛距離が出なくとも、パッティングやアプローチは男性とほとんどハンデはありません。

 

スコア100は全ホールボギー、そのうち半分でダブルボギーでも達成できます。練習場でのレッスン、ラウンドレッスンをこなし、毎日少しずつでも練習を重ねることが大切です。

 

ゴルフスクール選びのポイントとしては、やはり気軽にいつでも通えるということが一番でしょう。会社や自宅から遠くなく、料金もできるだけリーズナブルなほうが助かります。

 

また、先生との相性も非常に大切です。何度か通ってみてあまりこの先生とは合わないと感じるようであれば、別の先生に教わった方がいいかもしれません。

 

いいフォームを身につけられるようになるまで、レッスンに通い続けることをおすすめします。できれば、バンカーなどの応用も教わっておくとラウンドで役立ちます。