アコーディアゴルフ

アコーディアゴルフ

男性

アコーディアゴルフをご存知でしょうか?

 

アコーディアゴルフとは、ゴルフ用を運営している会社ですが、全国に121ものゴルフ場がアコーディアゴルフにはあります。

 

ゴルフ場でアコーディアゴルフが運営しているという目印として、黒地に緑色のゴルフ場の看板を見ませんか?

 

カジュアルで楽しいゴルフということをコンセプトにしているアコーディアゴルフは、全国展開して日本のゴルフ場の運営を今どんどん広げています。

 

アコーディアゴルフは、普通にゴルフを楽しみたいと思っている人にとってもうれしいサービスが色々とありますが、たとえば40歳以下の人をターゲットにしてパスポートのサービスも行っています。

 

アコーディアゴルフの40−Uというサービスなのですが、このパスポートを持つためには入会金が3150円必要ですが、すべてのコースが割引になります。

 

アコーディアゴルフの関東にあるゴルフコース11コースと関西のゴルフコース14コースを対象にして割引が出来ますからよくゴルフ場へ行くという人はアコーディアゴルフのこのサービスを利用するというのはいいかもしれませんね。アコーディアゴルフはリーズナブルな値段でのゴルフ用品の販売も行っています。

トラブル

ゴルフ場でプレーをしていると色々なトラブルに遭遇すると思います。たとえばラフをしてしまったり、バンカーにゴルフボールが入ってしまったり池の中にゴルフボールが落ちるということもあると思います。

 

ゴルフのトラブルの時にもマナーをしっかりと守ってプレーしたいものですね。まずゴルフのトラブルとして、ゴルフ場は広いので、ゴルフのプレーをしている時に自分のコースの隣のコースにボールを売ってしまったという場合には、どうすればいいでしょうか?

 

これは初心者なら良くあることなのですが、隣のコースで誰も打っていないことをよく確認したうえで一言声をかけてからコスに入ってそこからショットしましょう。そしてゴルフのショットが終わればお礼を言って自分のコースに戻りましょう。

 

ゴルフ初心者はボールがラフに飛んだりすると、なかなか探すことが難しいと思いますし、探す時間がかかると思います。ゴルフボールが見つからない時に、次のラウンドの人を待たせておくのは悪いですから3分くらい探してなければ探すのをやめましょう。

 

初心者でスコアのカウントがあいまいになってしまった場合には打数が多い方をカウントすることもトラブルのルールとして覚えておきましょう。